その他 | Others

SONY α7CR


10年ぶりにカメラを買い替えました。
元々はα7C、もしくは噂のα7CⅡを買う予定だったけど、まさか高画素ver.のα7CRも出るなんで思いもしなかった(即ポチ)機材の話はあまり得意じゃないから、いつものフィギャアレビューア目線で書こうと思います。

α7CⅡ・α7CRのボディーカラーはシルバーとブラックの2色で、今回はカジュアル的なシルバーにしました。

7Rと並べてみるとそこまでは小さくない…かも?ただし電子ビューファインダーがA6000シリーズと同じ位置ですからよりコンパクト的になりました。

初代とほぼ変わらないボタン配置。最初から結構完成度高いな…と改で感心しました。

α7CRに同梱されているグリップエクステンション。装着するとグリップを握りやすくなるし、そのまま電池交換もできる。

バリアングル式のモニターに慣れたら自由にフレーミングできそう。(7Rはチルト式でした)

いつからフィギュアも瞳AFできる?!?!??!???マジかよ怖い…

ちょっと遠くでも認識出来る。

しかも精度高い!今までの苦労は一体…

適当に撮るだけで逆光環境の色再現やホワイトバランス、コントラストも見たままに写せる感じ。これは新イメージセンサーと画像処理エンジンのお陰かな。

α7CR | ZEISS Batis 2/40 | f/3.2 | 1/400 | ISO640 | AWB

 

新機能が沢山あるから使いこなせるまでまだまだ時間がかかりそう。
良い点を挙げるとしたら、
・携帯性良い、フルサイズ機的には軽い部類
・高画素(6100万、90MB程度)
・AF速いし精度も高い
・携帯とリンクしやすい(Bluetooth連接速い)
・発色が良い。記憶色に近い感じ(個人の好み)

欠点は
・SDカードスロット1つ
・連写性能はそこそこ
・8Kビデオに対応していない
・α7IVやVの背面のジョイスティック(マルチセレクター)がない

α7C以外なかなかコンパクト的なフルサイズ機が出ないから高画素のα7CRは嬉しい…久々に良い買い物をした感じがします。7Rは10年も使っているから7CRくんも長い付き合いになりそう。以上、カメラレビューっぽくないSONY α7CRのレビューでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。