Figure-rise LABO 初音ミクV4X | Hatsune Miku V4X


プラモデルの箱を開けた時のワクワク感はいつ以来かな。見ると気絶しそうなパーツ数ではなく…美しくキラキラのゴールドコーティングでもない。
純粋に早く作りたい、完成したい気持ちにさせる、そういうプラモは久しぶりに出会った気がする(大げさかな?!
Figure-rise LABOの最新作、初音ミクV4Xです。
Haven’t been so excited for a new plastic model like this. It does not have numerous parts, nor shinny metallic coating. It’s just something I would like to open, and to make it as soon as possible. It’s the new product from Figure-rise LABO series, Hatsune Miku V4X.

第一弾のフミナ先輩はなかなか買えないから、今回は光速で予約しました。
まさかライナーの美しさに感動してしまうこと…思いもしなかった。いやいや…バンダイさんの変態技術は本当におかしい。博物館のコレクションに入れでもいいぐらいに凄いと私は思う(語彙力)
Can’t ever imagine that I have been so impressed by the runner parts of a plastic kit. Thats something strange about Bandai’s newly developed technology..it deserve to be a museum collection indeed.

早速作りました。ウェザリングマーカーで口、まぶたと服のラインだけを塗装しました。
Just applied minimum paint by Gundam weathering marker for the mouth, eyelid and cloth lines.

ほぼ完璧に色分けされ、成形色で作ったグラデーション色彩、赤みを帯びた頬、パールコーティングや透明、半透明プラスチックで、最低限のパーツ数で出来上がる、作りやすいプラモデルです。
Nearly perfect separation of parts in color. The gradation of hair, pink cheek, pearl coating, transparent and translucent parts in minimum number made it easy for building.

造形は大体1万円クラスのスケールフィギュアと同じレベル。小さい部分もPVCフィギュアと違って結構シャープで細かい。
Sculpture on par with 10000yen level scale figures. Small parts are sharp and detail.






髪のグラデーションはまるで塗装みたい。デカールはまた良いけど、シールだけはダメですね…灰色は特色印刷じゃないとスクリーン(小さいドット)が見えるからダメです…本当に…使わないほうが無難でしょう。
The gradation of hair just look like as if it is painted. Decals are fairly good I am not quite satisfy with the grey color stickers.

台座はちょっと変な形をしている…安定感はあるけどちょっと変。
The stand looks strange but stable.

塗装の技術はなくでも誰でも簡単に、あるいは手軽いにプラモを完成し、プラモの楽しさを体験できる商品になるでしょう。(他のプラモと比べて価格はやや高いけどね)
この技術を使えば、いつかHi-νガンダムのファンネルも成形色でグラデーション色を作れるし、セイバーのエクスカリバーやアヴァロンも1パーツでフルカラー成形できるじゃないかな。想像するだけてワクワクする。以上、Figure-rise LABO 初音ミクV4Xでした。
Everyone could enjoy building plastic models like this even lacking enough time, tools or painting techniques to do so (and the price point is not so friendly at this moment). I wish the technology could be good enough for a full color Fin-Funnel for Hi-Nu Gundam, or Excliubur / Avalon of Saber in 1 piece of plastic in the future.
Thats all for the Figure-rise LABO Hatsune Miku V4X.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。