一番くじプレミアム デレマス Part 1 | Ichiban Kuji Premium Im@s Cinderella Girls Part 1


先月発売された一番くじプレミアム アイドルマスターシンデレラガールズ Part 1のことですが、今は半額以下、1回300円ぐらいだと聞いています。何故こうなってしまったかな。生産数が多すぎ?それともラインアップの魅力を感じない?フィギュアの出来が悪い?あるいは…
まあ、ちょっと悲しいかな。手元にB賞の双葉杏とラストワン賞の渋谷凛があるから写真を撮ってみます。
Just heard that the price for ichibankuji premium Idolm@ster Cinderella Girls part 1 was cut by more than half..from 830yen to 300yen something…The quality was not good enough? or those prizes are not attractive enough? Well I am not sure. Just took out my prize B Futaba Anzu and Last One prize Shibuya Rin for some photos.

まずは杏ちゃん…いい、笑顔です(武内P風)
Anzu-chan… nice smile indeed.

大きさは大体1/9スケール、ブキヤやグッスマの1/8フィギュアより一回小さい程度。
ポーシングも顏も仕事モードの杏らしい。
Its more or less 1/9 scale, a little bit smaller than those 1/8 figures from goodsmile and kotobukiya.
Posture and face just represent Aznu in “working” mood.

ただし角度限定…。目線合う角度はいい感じだけど、別角度だとちょっと違和感があるかな。
However Anzu seems just looks fine from a certain angle.

しぶりん。ラストワン賞は薄いパールカラーを吹いた感じ、落ち着く色合いになるようです。
ドヤ顏(?)のしぶりんはトライアドプリムスのCDカバー以来かな。目線合う角度より上から撮った方がしぶりんらしく見えると思う。
Shibuya Rin. “Last One prize” is a color variation of A prize, receiving a layer of pearl-color coating. Haven’t seen Rin in smug face(?) since the CD cover of Triad Primus… Well.. same as Anzu’s figure, Rin also only looks good from a certain angle.




個人的にはこれがベストアングル。髪とクラウンの造形はもう少し頑張ってほしい…
I think this is the best angle for this figure..though the details for hair and crown seems not quite enough…

身長差が忠実に再現されたと思う(きらり持ってないけど…)
Rin is much taller than Anzu (Kirari maybe even taller…)

ライブっぽいの数枚。
Some random shoots.




Part 2はちゃんみお、みくとりーなですね。Star衣装のCP全員買うのは無理だろうけど、アーニャや蘭子が出たらまた買うかもしれません。
以上、一番くじプレミアム アイドルマスターシンデレラガールズ Part 1の双葉杏と渋谷凛でした。
Mio, Rina and Miku will be appear in Part 2(Available from 30 Apr). I may not be able to get them all, though will try to get Anya and Ranko lateran.
Thats all for ichibankuji premium Idolm@ster Cinderella Girls part 1, Futaba Anzu and Shibuya Rin.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。