MG百式2.0 | Hyakushiki 2.0


積みプラをそろそろ消化しないといけない…PGもRGもちょっと面倒時間かかりそうなので、手軽いにMG百式2.0を作りました。
Really need to clear some gunpla to free spaces for other figures…Well its tired to build RG and PG at this moment, so I pick up Hyakushiki 2.0.

チタニウムフィニッシュのユニコーンや他のメッキ限定版と違って、百式の金メッキパーツは最初からゲート跡を隠れるように設計されました(アンダーゲート)。大体処理しなくてもキレイに仕上げます。
Unlike those special edition with metallic plating or titanium finish with inevitable nub marks, the golden runners of Hyakushiki are designed with “undergate” treatment, hiding those nubs from the surface of the parts. It doesn’t required much effort to build in a nice way.

プロポーションも色分けも文句なし。MG2.0は伊達じゃないw
Great proportion and color separation – hence it carry the name of “2.0”

マスクの中にデュアルアイ。百式はやっぱりZガンダムの系譜ですね。
Twin-eyes under the mask. It shows that Hyakushiki is develop under the Z-Gundam family.

可動域が広くてポージングしやすい。適当に数枚。
Joins could be moved in a wide range, and make it easy for pose.



水転式デカールのためにメガバズーカランチャーも買ってしまったorz
デカールだけ売ってくださいよ本当に…
I bought Mega Bazooka Launcher because of the water-slide decal orz
really wish all those decals could sold separately..

間違いなく良キットです。以上、MG百式2.0でした。
Its really a good Gunpla to build. Thats all for MG Hyakushiki 2.0.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。