「A ball is resplendent, enjoyable, and…」


初めてのダンスレッスン。初めてのステージ。
バックダンサーを務めたニュージェネレーション3人の姿、とても眩しくて輝いている。
アイドルマスターシンデレラガールズのTVアニメは、とても丁寧に作っていると思いますね。古参プロデューサーへのニヤニヤ要素たっぷりだし、元ネタそれほど知らない新米Pの私でも楽しめます。登場人物数が多いにもかかわらず、話を合わせて一人つづしっかりと印象をつけます。

3話の卯月、凛、未央のファーストステージは間違いなく名シーンです。初ステージへの不安とプレッシャー→先輩たちアドバイスより緊張を吹っ切った→ステージに上がると同時に目の前にサイリウムの海。3人が言った合言葉「フライドチキン」は「臆病な私たち、さよなら」や「飛べ、ヒヨコ」の意味が込められているではないかな。この一連の流れはとても素敵だと思います!

バックダンサー衣装は…もしかしてロッキングスクールではないですか?!

こんな細かいところまで再現したことは、スタッフの原作に対する愛情とリスペクトを感じますね。
Twitterで3話衣装を纏ったカスタムDD卯月さんを見て、うちのしぶりんも着せたいと思います(使命感)



難しい^^;スタンドから3回も落ちました。
雰囲気だけでも出てるといいですね…いやちょっと無理(汗)




ステージ衣装も素敵ですが、普段着は青系の服が似合いそう…なかなか見つかららないですけどね。
次回は例の熊本弁少女を撮影しようと思います。

(英語は後ほど)

「A ball is resplendent, enjoyable, and…」」への2件のフィードバック

  1. All your photos and styling is always so nice, but the one thing I really like is the dolls in your pictures always has PERFECTLY styled hair ^^b GJ Yui-sama

    • Thanks Otakusan!!
      Actually DD didn’t always look like the original character for its face sculpture, but It would be more close to the character if hair style is properly set, so I won’t mind spending some times for it :D

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。